コバトンとは

つぶらな瞳(*´・Д・)
これ乗せて平気なのかな・・・_| ̄|○

この素敵なハトさんはコバトン。
彩の国まごごろ国体のマスコットであり、
県民の鳥「シラコバト」のもつ愛らしさを活かしながら創ったマスコット。
親しみやすく朗らかなその姿は、彩の国まごころ国体に集う、みんなの笑顔の象徴であり、
彩の国まごころ国体のマスコットとしてあちこちを軽やかに飛び回る愛らしいシラコバトは、
人から人へ、大会から大会へ、みんなの熱意と真心を繋ぐバトンのような存在です。

そのコバトン、
なんと埼玉県のマスコットになりそうなのです!
あ〜愛らしい瞳が素敵だ( ´∀`)
携帯の壁紙、背面画像はもちろんコバトンさ!(自作)


毎日新聞 2004年11月17日

コバトン“続投”へ−−。夏季、秋季両国体と全国障害者スポーツ大会が終了し、
マスコットの「コバトン」も役割を終えたが、上田清司知事は16日「県のマスコットに
なってもおかしくない」と述べた。認知度、人気ともに高かったコバトンは、今後も
知事と並ぶ「県の顔」になりそう?。
コバトンは00年、国体PRのために公募で決定されたため、上田知事は「作った人の
了解を得るなど手続きが必要」としている。しかし、版権は県の国体実行委員会が
管理しているため、実現の可能性は高そうだ。

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー