2日目後半

コース

グローバルコモン4

ワンダーサーカス電力館

IMTS乗車

ディナー・帰宅



サツキとメイの観覧を終え、とりあえずグローバルコモン5に戻りました。
この頃から人が急激に増え始め外国館ですら列が出来始め、アフリカ共同館ですら人が多く歩くことが困難になりました。
アフリカ共同館の観覧を終えた後、グローバルループをそのまま南に下りグローバルコモン4(ヨーロッパの21カ国15パビリオン)へ。
がしかし、ここも人が多い_| ̄|○すべての外国館で列が発生しており並ぶ気になれなかったのですが、きし麺を食べオランダ館へ!

チューリップ刺さってる・・・。

ここは床に設置されたビジョンでオランダの紹介を見るという内容でした。中も港の船着場のような感じで○
でも紹介を見るだけで終わってしまったのが少し残念でした・・。

そして企業パビリオンゾーンまで行くためにキッコロ・ゴンドラに乗車。
ほらほら、600円払いなさい

ゴンドラからの風景はこんな感じ↓

このゴンドラでAV撮影をして逮捕された人がいるとか・・・。  見ろ、人がゴミのようだーーー!

トヨタグループ館周辺まで行くのに600円、・・・高い(;´Д`)
しかもゴンドラに乗るのに30分待ちって・・・。急に人が増えたのことで整列係のお兄さんもびっくりしてました。

30分、乗車5分のゴンドラで移動した亭主。
次は事前予約ラスト、「ワンダーサーカス電力館」

みんな絵がうまいなぁ・・・。

フク丸くんが操縦する乗車型ライド「フク丸エクスプレス」に乗車し「地球と人と夢、この素晴らしい世界」を表現した8つのシーンを巡るパビリオンです。
ここでは事前予約者は専用の入り口(明らかに裏口)から入場し、いたって普通のエレベーターで上にあがり一般の人が並んでいる列に割って入る!他のパビリオンでも横入り的なものはありましたが、乗車の列をいったん止め、入る。完全な横入りです。
インターネットの優位性を感じつつフク丸エクスプレスに乗車。このパビリオンはハウステンボスにある「フライトオブワンダー」そっくりでした(わかる人あんまりいないよね・・・)。 光のイルミネーションや日本の祭の風景をまったり見て終了。10分ほど乗って終わりだし、他の企業パビリオンに比べると物足りなかった感じです。これを100分待って見る価値は・・・。

その後は亭主が万博に来てからずっと乗りたかったIMTSに乗車!

無人運転でこんにちは

料金は一律200円、これで北ゲート〜EXPOドームまでゴンドラと同じ距離を進めるのだからとてもチープ。
IMTSは天然ガスで駆動していて、無人での隊列走行が可能なんですよ奥さん!車両は走行路中央に埋設された磁気マーカによって操舵制御され、車々間通信および地上信号装置等による自動速度制御・ブレーキ制御機能を持つことにより、高い安全性と信頼性を実現しているのだとか。 運転席にはモリゾーさんが座っていました。
いまのうちに僕の写真撮りなさーい あ、もうお仕事ですか。
西ゲート駅で休憩するモリゾー氏 運転再開のため無理矢理座らされるモリゾー氏

燃料がガソリンではないためとても静か。ノロノロ運転かと思いきや運転が始まると最高40kmほど(亭主の体感速度をもとにしているためあてにはなりません)は出ていたと思います。しかもアニメのようにハンドルが勝手に動いて制動をかけるのに感動しました。カーブもうまいハンドルさばきで滑らか。極論だけど、車を完全になくして車道をすべてIMTSに走らせたら渋滞とかはなくなるんだろうね。それはいろんな問題があって無理としても、IMTS専用道路とか登場すればバスよりも利便性は高そうです!

IMTSでEXPOドームに到着するともう17時前、今日は19時前に会場を出ないと新幹線の都合上まずいので早めにご飯を食べることに。ディナーは少しゴージャスにイタリア料理「レストランテ ドルチェ イタリア」でセットメニューを頼みました(すいません、写真ありません_| ̄|○)。ワインを含めると4000円ほどに。まあこういう場所だから高いのは仕方ないのですが料理はもう少し気合いを入れて作ってもらいたかったというのが本音です。食後の紅茶いつまでたっても出てこないし・・・。

さあ、万博とお別れのときが近づいてきています。北ゲートへ向かう途中、
キッコロ暴走族に遭遇。

すきすきすー、ふわふわふー

こんなキモチ、

メロメロディ♪

入場者が多いためパレードが中止になったことへの措置かと思われます。
3台の自転車がグローバルループ上を走っていました。キッコロさんチャリにギリギリ納まっています。
そして、愛・地球広場ではトワイライトコンサートが始まっていました。
なんと、昨日の森山良子に続き登場したのは・・・











若大将、加山雄三。

かなり感動です。出来ればコンサートをすべて見たかったのですが時間がない!
若大将の歌をバックに亭主は万博会場を後にしたのでした・・・。

まだ時間が早かったためリニモはあまり待たずに乗車でき、万博八草駅からエキスポシャトルも座ることが出来ました。
リニモで待たなかったため予想外に早く到着してしまったので名古屋駅の展望台で夜景を鑑賞し、ひかりで東京へ。
大宮に着いたのは翌日00:30ほどでした。


万博レポートへ
home
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー